死刑所にある電気椅子って見たことあるか?

樫でできた頑丈な椅子でね

およそ座り心地なんか考慮されてないデザインで、
椅子の上にヘッドギアが力なく垂れ下がってたよ

椅子からかなり太いコードが伸びてた

何せ2000ボルトの電圧が流れるんだからね

そのコードは隣の善意の小部屋に繋がっている

誰が殺しのスイッチを押したか分からないようにしてるのさ

死刑囚は頭か黒い布をスッポリかぶせられる

誰も電流が流れる時の凄い顔を見たくないからね

それから
海綿を、塩水で濡らしてヘッドギアとこめかみの間に詰め込む

脳に流れる電流の電導率が高くなるのさ

ここまで来ると恐怖のどん底だ

人間は、極度の恐怖にさらされると、
驚くほどの電気を体から発生するらしい

ある囚人が、
閉め具が緩んでいた為暴れだした

閉め直しに行った看守の手を囚人が掴んだ

すると、まだ1アンペアも流してないのに、
看守の腕には、囚人の手の形をした火傷が残ったそうだ

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事