電車での体験です。

多分、みんな経験があるかも知れませんが、
いったいあれは何なんでしょうね?

あの強烈な電車から発せられる臭い。

まあ、自分は通学に電車を使っているんだけれども、
本当にごく稀に物凄い異臭を嗅ぐ事がある。

自分は過去5~6回くらい、
その得体の知れない臭いを嗅いだ。

朝の通勤、通学のラッシュで人がごった返している時間帯で
自分はいつものように電車から降りてエスカレーターに向かう途中、
強烈な異臭が電車から発生している事に気付いた。

臭いを言葉で表現するのは難しいけれど、
例えるなら、ウニ。

あれは高級で美味しいかもだけど、
口のなかに入れると独特の「臭み」がある。

「それがいいんじゃないか」
という人も多い。

しかし考えてみて欲しいんだが、
その「臭み」の部分だけを抽出して増大する。

そういう臭いをずうっと嗅いでいると
嫌な臭いでは無いけれど、
気持ち悪くなって来るよね。

さらにそれが電車全体を包み込んでいる。

駅員に尋ねたら臭いの正体が解るかも知れないと思ったけど、
色々聞かれそうだし、学校に遅刻するといけないので、やめといた。

周りにはマスクをした人もいるけど、
全然気にしていない様子。

いつもの事だからみんな慣れているのかな?

それにしても電車の中では感じないのに、
外に出た瞬間、

「あ、あの臭いだ」

と解る。

相当強い臭いだから、
原因物質も大量に出ているはず。

なのになんで誰も話題にしないのか。

電車の外側、表面を包み込んでいるような、強い香り、
精神に訴えかけるような重い重い臭い。

全身の細胞に吸収されていくような、
ウニの生臭さのような、そういう凄惨な臭い。

いったい、何が原因なのか、
空調とか整備の問題なら苦情を言ってもいいくらいだと思う。

今日も、ウニのような生臭い電車が、
ホームにモワァッと漂う異臭と共に、
ガタンゴトン、ガタンゴトンと発車します。

ああ、巨大な鉄の塊が、
轟音を鳴らしながら向かってくる。

最後に余談だけど、
ホームドアが無い所って危ないよね。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事