大学の夏休みを使って友達と男二人で広島旅行に行ったんです。

特に目的も期間も決めないでダラダラ過ごそう、っていう旅行でした。

何で広島にしたかっていうのも特に理由はありませんでした。

でも、行ってはみたものの1日で飽きちゃって、
その日泊まったビジネスホテルでダラーっとしながら
「明日帰ろうか」なんて話してました。

結局、せっかく来たんだしもう少しいよう、という事になって、
次の日レンタカーで車を借りて(広島へは新幹線で行きました)
ドライブをすることにしました。

で、次の日なんですが。

まぁ、本当に目的も何もなかったんで、だらだらと走って
(運転は友人がしました。僕は免許を持っていないので)
途中の不味い定食屋で御飯食べたり、
川でぼんやりしたりと、どうしようもないドライブでした。

さらには帰りに道に迷ってしまって、
辺りは暗くなるし人気のない田舎に出ちゃうしで、もう最悪でした。

お互い機嫌が悪くなってきて、口喧嘩が始まりそうになった時、
友人が急に悲鳴をあげて急ブレーキをかけたんです。

びっくりした僕は何があったか聞きました。

友人は、ふるえながら

「バックミラーを見たら後部座席に首を吊った女がいた」

って言うんです。

その女は、首にヒモが巻かれていて
(かなりくい込んでたらしいです)、
さらにそのヒモは手すり
(っていうんですかね?窓の上ら辺に付いてる把手)
に結び付けられていた、らしいんです。

ドアノブで首吊り、みたいな感じだそうです。

もうそれからはパニックになってしまってあんまり憶えてないんですが、
なんとか帰る事が出来ました。

散々な思い出です。

去年、なんかの本で読んだんですが、
友人が見たっていう車内で首吊りの女は、
実際に広島で起きた事件にあるそうです。

首を吊ったわけではなくて、首をしめて殺したと思った女がまだ生きていたら困る、
と念を押して犯人が女を首吊り状にしたそうです。

それでしばらくの間、そのままの状態で車を走らせていたそうです。

まぁ、友人が見たのがこれに関係してるのか分かりませんが
(僕が見たわけではないので)。
という体験でした。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事