【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2014年02月



テンジンキの話

そもそも天神逆霊橋っていうのは神奈川の話ではない。

詳しい地名は失念してしまったが、東北の方のある村の話だった。

その村では悪さをする子どもに「天神様の橋を渡らせるよ」と言って嗜めるのだ。

天神様の橋というのは、その村からそう遠く離れていない山中にある吊り橋で、
その橋を渡ることは禁忌とされていた。

ただ、一年に一回だけその橋を渡る日があった。「逆霊祭り」の日である。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



去年の夏俺が体験した実話。
 
秋田県大曲市で親戚の法要があり、その帰りに横手市
方向に車で向かっていたときのこと。
 
夜の県道を、いとこを助手席に乗せて運転していた。
 
ある橋のたもとに通りかかった時に、
俺は真っ暗な道端にぽつんとしゃがんでいる人を見つけた。
 
橋のたもと、俺から見て左側の路肩で道路に背を向けてしゃがんでいる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



数年前、夫が自殺した。

死ぬ2年程前から心臓の難病に侵され
仕事もやめ治療に専念していたが、そのうち
薬の副作用なのかガンにも侵されている事が判明した。

精神も病んだ夫は死ぬ事ばかりを考えるようになり、
何度も何度も自殺を図り、その度に警察、救急車、
病院の世話になった。

警察の人にも

「奥さん、このままだと旦那さんは何時か本当に死にますよ。
その事は覚悟しなければなりませんよ。」

と言われた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が高校の頃に見た、かなり鮮明で怖かった夢。

俺は学校から帰る途中だった。

その頃、かなりの反抗期で、
親、いや家族全員が、俺にとって邪魔者という感じだったのだ。

母はいつもおせっかいがうるさくて、何よりしつこい。弟も弟でウザい。

父はまだ何も言わない方なのだが、母がいる時だけに限って厳しくなる。

そんな家族に、俺はだんだん嫌気がさしてきたのだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



姉から聞いた話。
 
その昔、姉は自分と彼氏、そして友達カップルと4人で
夜中ドライブに行ったそうだ。
 
その友達カップルの彼氏というのはちょっと霊感の強い人で、
よく霊を見ては涙を流すことがあったそうだ。
 
彼にとってはもう見慣れてるから、怖いとかそういうんじゃなくて、
なんか意味もなく涙が出てしまうらしい。
 
で、ドライブ中に、その彼がツーと涙を流し始めた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ