【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2018年02月



中学時代の先生から聞いた話

先生が大学時代に、
友人とW県のとある村にキャンプをしに行った。

河川敷にテントを張って日が落ちるまでの間、
テントの中で準備をしていたそうだ。

日没後、先生は友人と話をしていると、
外で何かを引きずっているような音がする。

勿論友人はテント内にいるし
周りに人影も見えない。

その「何か」は
テントの周りをずっと歩いている。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昔修学旅行中に先生から聞いた話

先生が小4まで住んでいた町は
ど田舎で子供の遊び場と言ったら
遊具のある近所のお宮だったそうだ。

そのお宮には
元々祭られている神様とは別に
雁姫様と言う幼い姫君が祭られていた。

雁姫とは昔ある藩からある藩へ
幼くして嫁いでくるはずだった姫なのだが
嫁ぐ道中で病により亡くなり
この地に葬られたらしい。

ところでこの土地の子供達の間では
【雁姫様の鏡】と言う遊びが流行っていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



不動産の営業に聞いた話を一つ

お母さんと子供二人の母子家庭に
アパートを手配した時の話なんだけどね

家賃も場所も全て気に入って
契約したのに、二ヶ月した頃に
引っ越したいと相談があったんだって

理由を聞いたんだけど、
どうにも歯切れが悪い

近所とのトラブルかな、と思い
丁寧に聞き出すと
お母さんがやっと話してくれた

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



小さな頃、留守番をしていた。

本当にちょっとだけの、
五分くらいの留守番。

テレビを見ていると、
棚に飾ってあった花嫁人形が動いた気がした。

じっと観察してみると、
赤い唇の隙間になにか描きこまれている。

よく見ると、白い歯だった。

うわあ、人形なのに歯がある。

そう思ったら、
とたんに痛みを感じた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



「この中の配水管を登ると、天井裏にいける。
そこには男の子の死体がいる」

小学校の時、
そんな怪談話がありました。

壁の中には、
配水管を通すための空間があります。

配水管を整備するための、
その空間への小さな入り口が
学校の一階と二階の廊下にありました。

小さな入り口は、
本当は鍵で閉められているべきなのですが、
なぜか二階のそれが開いていた時期がありました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ