【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2018年02月



これは高校時代経験した話です

当時私は決まって
週末はオールで友達と遊んでいました

ある週末、
当然その日も友達Aとオールで遊んでいたのですが
凄い大雨が降ってきたので
友達Bの家に泊まることになりました

Bの家は二世帯住宅でおばあちゃんがいました

とりあえず夜中の2時だったので、
おばあちゃんの家の方がいいって事になり
電気もつけず
Bに指示された玄関から入って
暗闇を奥に進みました

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が中学に入学したとき、
体育館が耐震強度が無いとかで
使用禁止になったんだ。

入り口や窓全部閉められてて、
窓から見える体育館の中は薄暗くて埃被ってて
好んで行くような場所じゃなかったんだが、
部室に行くのに体育館の横を通ると近いから、
ほとんどの生徒がそこを通ってた。

もちろん俺も普通に通ってたんだけど、
ある日そこを通ったとき
なんでか窓をふっと見たんだ。

そしたら、
そこに坊主の男の子がいた

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



大学一年の夏の話

その頃ちょうどバイトクビになってて、
毎日暇で寝てるだけの生活だった。

その日はいつも以上に蒸し暑く
寝苦しい日だったのを覚えてる。

おれはよく夢を見るんだが、
その日の夢はなんか変だった。

表現しづらいが、
その日は妙にリアルで自分の部屋に突っ立てる夢で
不意に玄関のチャイムが鳴るんだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



夜の11時も過ぎた頃
外で中学生(?)の男の子の叫び声がした

窓を閉めていても聞こえる程の叫び声で
びっくりしてベランダへ出てみた

私のマンションから真っすぐのところにある
スーパーの駐車場に人影が!!

何やら

「おとーさーーん!!!」

と叫んでいるみたいで
ときどき癇癪を起こしたりもしてた

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



朝の通勤電車をある地方駅のホームで待ってたんだが、
何気なくベンチに目をやると
和服の上に毛皮のオーバーを羽織った爺さんが
深く腰掛けて大きく背もたれにもたれている姿が目についた。

茶色っぽいマフラーをぐるぐる顔にまで巻き付けて、
鼻より上しか見えない。

出ている額はすごくしわ深くて
薄くなった白髪がきちっとなでつけられている。

自分は5mくらい離れたところにいたんだが、
なぜかその爺さんのことが気になって
目を離すことができずずっと見ていると、
電車が入るという駅のアナウンスがあって、

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ