【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2018年03月



俺は、趣味でサイクリングをやってる。

仕事が忙しくて毎日は乗れないけど、
たまの休日には遠くまで走ったり、
山を登ったりして楽しんでる。

で、この前のGWに、
久々に実家に帰ることになったから、
一緒に自転車も積んで帰ったんだ。

自転車に目覚めたのが
「一人暮らしをし始めてからだった」ことと、
今住んでるところと実家はかなり離れていることから、
慣れた道をガチな自転車で走る機会は今回が初めてだった。

実家について次の日、
早速俺はサイクリングに出かけた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が某暴力装置に居た頃の話。

ちなみに空。

年末の演習で、
警備要員に選ばれて
塹壕に入ってた時の事。

昼間に想定で防衛出動かかって、
64式小銃持って山の中の塹壕に入った。

塹壕にはその時3人いた。

俺1士とA士長とB2曹。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



大学時代の経験を一つ

神奈川の、
敷地だけは広い某大学でのこと。

講義を受けてる時に、
遠方の校舎の屋上から飛び降りる男を見た。

俺は窓からその光景を見ていたんで、
驚いて立ち上がったんだけど、
声を上げようとしておかしなことに気づいた。

男が落ちた場所に死体が無い。

おかしいな、と思って
もう一度屋上を見ると、
また同じ男が屋上からダイブしていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



部屋でテレビ観ながら唐揚げ弁当食ってたら、
玄関から

「ただいまー」

って若い女の声。

テレビ観たまま

「おかえりー」

って返事した。

俺1人暮らしなんですけど。

彼女とかいないんですけど。

玄関見たけど誰も居ない。

確かに部屋の中から聞こえた筈。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺は幽霊とか信じてなかったんだけど、
もしかしたら本当にいるのかもしれないなと思った時の話。

今から10年前だが山口県に転勤して、
アパートを借りて一人暮らししていた。

アパートは2階建てで、
俺が借りたのは一階の端。

10畳1Kで安くもなく高くもなく
普通の部屋だった。

職場に近く、
最初の1ヶ月くらいは何事もなく快適な生活だった。

2ヶ月目に入ろうとするとき、
何の前触れもなく異変が起きた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ