【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2018年03月



高校二年生の今頃、
俺と友達が海で体験した出来事

この時期になると
ちょっとずつ海開きするところが増えるけど、
俺たちがよく行ってた海はまだ人がほとんどいない。

そういう人がいない時期には、
友達三人、計四人でよく沖までボートを漕いでた。

四人で乗るとほぼいっぱいになってしまうボートに、
ジュースやお菓子、
自作の碇(太めのロープに大きな石をくくりつけたもの)を乗せて沖へ出てた。

人がいない時期にこんな遊びをしてたのも、
子供が真似をしたら危ない、ということだったが、
今考えると結構俺たちも危ない遊びをしてた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺も体験した話を一つ。

大学生の時に男友達4人でスノボにいったんだよ。

学生で金もないからレンタカー一台借りて、
夜中に出発して朝方現地に到着。

リフト動くまで車中泊して、
滑って帰るってスケジュール。

特に何の問題もなく現地に到着。

寝る準備しようとした時に、
友達が車内灯付けようとして
天井のスイッチつけたんだよね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



夏、本当に怖い目にあった。

夜中に花火をしていたら、
友人Aが

「じつは近くに心霊スポットがあるんだぜ」

と言い出したから、
肝試しをすることになった。

連れてかれたのは、
都内にある林。

すぐそばに民家があって、
なんか全然怖そうじゃないな
と思ったのを覚えている。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



大分の俺が住んでた地域では誰もが知ってる話

夜19時から深夜にかけて、
ほぼ毎日ご近所の家のチャイムを鳴らして

「こんばんわー吉岡でーす、
お届けに参りましたー」

って言って去っていく
通称チャイムおばさんって人がいた

お届けになんて言ってるけど
別になにかお仕事とか親切でなんか届けてるわけじゃなくて
おそらく病気でそういう行動してるんだと思う

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



夏、友達とプールへ遊びに行きました。

ちなみに2人とも女です。

最初はちょっと深めところで普通に泳いでいました。

そんなとき、
私は友達にイタズラしたくなりました。

目を盗んで姿を消し、
水中に潜ります。

友達の居場所は
水着ですぐにわかりました。

すーっと後から近づいて、
足首をガシっと握りました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ