【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2018年08月



中学生の頃に
友達数人と放課後に暇を持て余していました。

新しく出来たコンビニで
屯しながら話していたら友達の一人が

「暇だし学校に戻って遊ぼう」

と提案。

部活動の生徒しかいない学校に戻りました。

私達の教室は
3階建ての校舎の3階の一番端にありました。

その教室に入り、
コックリさんをしてみようと言うことになりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでの洒落怖では
森の中で幽霊と遭遇する話がよくでていますよね。

僕が体験したこの話も、
そんな森の中での話です。

「やることないね」

小学生6年の夏休み。

家でゲームをすることに飽きた僕たち四人は、
小学生のくせに暇をもてあましていました。

「半年前くらいにさ、
理科の授業で断層を見にいったじゃん。
あそこでロッククライミングしない?
スコップとか縄とか持っていってさ」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



設備関係の営業をやっているんだが、
都内のとあるタワーマンションで
工事前の下見調査に行った時の話だ。

私は天井裏のスペースと配線確認の為に脚立に乗って
点検口を開けて中をライトで照らした。

ライトが照らす7m程度先に
作業着の男がいた。

ああ、たまたま他の業者が入ってたのかと思ったが、
天井裏は人の重みに耐えられないスペースだし、
明かりも無しにいるのはおかしい。

この男は何かおかしい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



大学時代、
18切符で旅するのが好きだった。

その時は夏休みで
俺は大阪を出て標語を走る電車に乗っていた。

途中姫路に寄り、
夕方4時頃今日泊まる旅館のあるTという駅に着いた。

旅館は駅から徒歩15分くらいで、
山の麓にある小さなところだった。

疲れていたので
チェックインしてすぐ部屋に布団敷いて数時間眠り、
風呂に入って夕食を済ませたのは11時頃だった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



この間東京に用事があって行ったんだよ。

片田舎からの上京なので
朝一の高速バスに乗って、
9時頃に新宿駅に着いて。

で、
その途中にトイレ休憩もあったんだけど
眠くてずっと寝てたのよ。

そしたら、
新宿駅に着いたころには
限界に近くなっちゃって、
ケツ閉めながらバス降りて
新宿駅でトイレ探したんだけど
なかなか見つからないのな、あそこ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ