【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2019年06月



当時の彼女が住んでいたワンルーム。

安さだけで決めたというだけあって、
壁は薄いし夏は暑くて冬は寒い。

おまけに築年数もかなり経っていて、
トイレはお風呂場と一緒のタイプ。

玄関入ってすぐに狭くて細いキッチンスペースがあり、
その先に8畳のリビングがあった。

角部屋だった為、
外階段を昇り降りする音も聞こえてくる。

彼女はだいぶ図太い神経をしていたのか、
全く気にならないと言っていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



母の実家に帰省することとなりました。

この日は色々とおかしかった事をよく覚えています。

母と弟はこの帰省の1ヶ月前にも帰省していましたし、
通り慣れた道でしたのでナビも付けずに走行していました。

午後8時半位に家を出てから高速道路を下りてO市を抜け、
Y町の駅前を走行していた際に不可思議なことが起きました。

私はイヤホンをつけて動画を見ていたので
外の景色を全く見ていなかったのですが、
母親が何か言っているのに気づき、
イヤホンを外して母に何があったか聞きました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



つい先日の話なんだけど、
とある田舎町を車で走らせていたら
喉が滅茶苦茶渇いてコンビニを探し回っても田舎道。

あるわけがない。

諦めかけたその時に、
駄菓子屋が見えてきた。

こんな田舎町で周りに何もないけど
儲かるのかなーと思って入ってみたら
子供が2、3人お菓子を選んでいる。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これは叔父が若い頃に体験した話で、
夏祭りの時に叔父が話してくれました。

叔父は昔、
E県の田舎に出張していた事がありました。

仕事が一段落すると、
疲れを取ろうと叔父は休暇を取り
出張先で一緒に出張していた同僚のH氏と一緒に
旅館に宿泊しました。

そのホテルでの出来事です。

2人は酌を交わしながら
深夜まで他愛もない世間話をした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



霊的なモノが見える彼女について書き込んだ者です。

休憩がてら他のエピソードを書きます。

俺と彼女が付き合って半年位経った頃、
俺の住むアパート周辺に野良猫が集まり始めた。

誰かが餌をやるようになった訳でもない。

本当に突然、
ある日気づいたら野良猫の溜まり場になっていたのだ。

別に俺は猫好きだし
アパートの入り口で猫が日向ぼっこしていようが、
ベランダを猫が歩いていようが一向に構わない。

だが、隣人はそうはいかなかったようだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ