【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2020年02月



それはだいたい10年以上前、
ちょうど自分達が小学3年の時の話だ。

当時、俺のいた学校では、
こっくりさんや口裂け女などのオカルト話が大流行していた。

そうするとその場で新たに怖い話を作る奴が当然出てくる。

俺もその一人で、友達二人と共に

「俺たちは邪神を作ろう」

と計画した。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



この前、歯医者に行った時の話。

その日は徹夜明けで、
ボケーっとしまま歯医者に行った。

親知らずの抜歯の為に最初に麻酔して、
麻酔が効くまでの少しの時間ウトウト寝てしまった。

すると突然、
顔にベチャッと冷たい物が乗ってきて、
驚いて反射的にそれを掴んでしまった。

感覚的に明らかに人の手。

子供とか女の人みたいな小さくて華奢な感じの。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



友人から聞いた話。

その友人は両生類や爬虫類が大好きで、
蛇を飼っている。

友人曰く、この蛇を飼っているケージに、
幽霊かどうかはわからないが、
幻のような蛇が時々現れるそうだ。

1つのケージに1匹の蛇しか飼っていないのに、
いつの間にか蛇が1匹増えていて、
よく確認しようと思って凝視しようとすると、
消えてしまうのだとか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



母親(甥っ子から見ると祖母)から電話があって
相談された話です。

甥っ子の話で、
スペックは19歳、
病院勤務(+蕎麦屋でバイト)、
関西在住、
祖父母と3人暮らし、

お寺や神社が好きで、
高校生の頃から休みの日は
よく友人と京都に行き写真を撮ったりしています。

事の発端は先日、
友人達数人とカラオケに言った時の会話。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



猫の話。

俺は生まれてこのかた猫と暮らしてる。

途切れた事が無くて、
拾ったり貰ったりで今五匹目だ。

そんな猫たち、
どうも俺を猫扱いする。

俺以外に二人兄弟がいるが、
俺にだけ生きのいいネズミをプレゼントしてきたり
(これで狩りの練習しろという事らしい)、
俺が髪を梳かしていると猫は母にブラッシングの催促して張り合ってくる。

他の兄弟はそんな事まったくないそうだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ