【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2020年09月



白神山地は熊の湯温泉の主人の話。

ある日の夕方、
この熊の湯温泉の主人のもとに

「山菜採りが滑落遭難した」

との一報が入った。

主人が現場に駆けつけると、
既に地元警察や救助隊が駆けつけており、
サーチライト点灯の準備をしていた。

そしてその横で、
まだ五十手前の男が泣きながら

「早く女房を助けて下さい」

と懇願していたという。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中学の頃、
10日位高熱が下がらず、
入院して点滴しても効かなかった。

仲良かった同級生のおばあちゃんが見える人で、

「私ちゃん遠足の山登りで、
しっこが我慢できず奥行って隠れてした。
しゃがんだ場所が、
そこに生えてた木で首吊って死んだ女の真下だったから、
ドスンとかぶさってる」

って言われた。

広告の裏に書かれたおばあちゃん画の山の景色が、
以前行った体験学習の場所と同じで、
確かに隠れて用を足したんだ。

しかも大のほう。

その5日後に熱がでた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



某病院からうちの会社へ転職してきたA君
(医者や看護師ではなく事務)。

前職よりも条件の悪いうちへどうして?とたずねたら、

「僕、病院はどうしてもダメで」

とのこと。

以下はA君の話。

その日、A君は夜勤だった。

救急車で交通事故の重傷患者が運ばれてきた。

身元の確認よりも
手当が急がれる状況だったそうだ。

患者の持ち物は
とりあえずA君がいる事務室の金庫に収納。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これは久しぶりの同窓会での話なんだが…

ある日、同窓会への誘いの手紙が届いた。

中学の同窓会で、
前回は20歳の時だった。

その同窓会の時は30歳なので、
実に10年ぶりだ。

かつて仲の良かったクラスメイトたちとも
今はあまり付き合いがない。

久しぶりに旧交を温めたいと思い、
参加することにした。

当日、
それなりの人数が集まり
ワイワイと近況の報告をし合ったり、
かつての思い出を語り合ったりして
とても楽しい同窓会となった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



小学校低学年の頃の話なんだけど、
両親と二人の姉の5人でお墓参りに行った。

神奈川県在住で、墓地は千葉県。

事故で高速が大渋滞で、
墓地に到着したのが夕方。

ちょっと気味悪かったが、
せっかく来たのだから墓参りした。

母親が墓石の掃除を軽くしていた時、
少し遠くにある塔の影から人らしきモノがこっちを見てた。

私はそのモノに釘づけだったが、
お花も生けお線香にも火が付いたので、
両手合わせて目を閉じた。

ナームー。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ