【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

タグ:洒落にならない怖い話



東京都奥多摩の花魁淵(おいらんぶち)って有名ですよね。

そこに行った友人との心霊体験の話です。

この場所は花魁が皆殺しにされた恨みの場所そんな所です。

俺は恐怖に飢えていたので、
楽しみにしていました。

夏とはいえ深夜なので、
街灯も少なくいい雰囲気…

程なく、
花魁淵供養塔の前に到着。

供養塔自体は2メートルくらいの古木で出来た立派なものです。

近くに淵というか
川が流れている音だけがゴーゴーと響いている。

花魁の呪いか…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中学生の時、
友達数人で近所にある小さな神社に行った。

普段は人が出てこない寂しい神社で、
金も払わずにミクジを引いたり、
神社の裏でタバコを吸ったりしていた。

そんな中、
友達の一人がある物を発見した。

オレンジ色のラベルの古いカセットテープだった。

何が入っているのかは書かれてない。

それが神社の賽銭箱の向こうにひっそりと置かれていた。

「供養してもらうように置かれたテープかも・・・
何が入ってるんだろう・・・?」

という話になり、
盗んで神社を後にした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今5才になる子供がいるんだ。

昔から何か見えるみたいでさ。

まだ乳児の頃、
ドア空けて風呂とか入れてると
誰もいない場所を見てずっと笑ってるとかしょっちゅうあった。

んで夜中の2時ぐらいかな?

一緒に寝てる子供がいない事に気づいたんだ。

トイレかなと思ってトイレに行ってもいない。

リビングに行くと、
うちにはリビングに
子供用の小さい2人乗りの室内用のブランコがあるんだけどさ

電気も点けないで乗ってるんだよ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



結構前にあった話なんだけども、
その日いつものように仕事が終わって
夕方(6時過ぎくらい)家に帰ってきた。

いつものように居間に入ると、
そこでお袋が部屋の電気も付けずに
耳塞いで暗い部屋の中でうずくまってたんだ。

かなり面食らった私。

だってこんな様子のお袋見るのは初めてだったんで、
何かあったと焦ってお袋の側に駆けよって声をかけたんだ。

「ちょっと、お袋!なにかあったの?
どうしたの部屋も明かりもつけないで?」

お袋は、いきなり声をかけたんで
かなりビックリした様子だったけど、
私の顔を見て安心したのか

「なんだ○○かぁ、ビックリさせないでよぉ」

とか宣った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



当時俺が小3、弟が5才ぐらいだったかな。

そのとき一軒家に住んでて、
弟と両親が一階、
俺一人が二階で寝てたんだ。

家が古いせいか、
かなり家鳴り?するんだよ。

ガキだった俺はそれだけで怖かった。

しかも階段が怖くてさ。

階段を昇がると直角に廊下があるんだ。

だから階段を昇るとき、
昇った先の角からだれか覗いてるような事を考えるわけ。

だから昇る時は、
できるだけ上を見ないように
足元だけ見て階段を昇ってたんだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ