【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

タグ:洒落にならない怖い話



前に親から聞いた話。

俺の母親の田舎は静岡にあるんだけど、
その静岡に住んでいた俺の“はとこ”の話を1つ。

俺の祖父は11人兄弟の生まれで親戚の数が多く、
俺にもたくさんの“はとこ”がいるらしいんだけど、
みんな住んでる所がバラバラで、
実際に会ったことのある人なんて
せいぜい1人か2人程度。

その大勢いる“はとこ”の中で、
ちょうどおれと同じ歳くらいのやつに一人、
俺に顔が瓜二つのやつがいた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が小さい頃の話。

母が言うには、
俺が三才の時の出来事だそうだ。

少しずつ話せるようになって、
まだ嘘もつけないような赤ん坊な俺は、
夜中に泣き叫んで、
母を起こす事が何回かあったそうだ。

泣き叫ぶ内容はこれ↓

「あー!おっきいよー!怖いよー!」

次第に泣き止んできて…

「ぅん…!」

↑こんな寝言を言うもんだから、
母が心配になって俺を起こしたそうだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



約20年程前
(日時や登場人物は関係者に迷惑になるといけないので、
全て微妙にズラします)転勤になり、
隣にある雪深い地方都市に移った。

そこで職場のパートさんに、
数か月前にエレベーター事故で
清掃会社のおばさんが亡くなったと聞かされた。

夜、終業後に
5階からエレベーターを呼んで
階下に降りようとしたら、
エレベーターの箱本体が来ていないにも関わらずドアが開き、
転落死したとの事。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子供の頃、仲良かった友達と二人で、
ブロックの塀に登っては飛び降りてた。

小学1年の時だったと思う。

ガキだったから
上って飛び降りるのが面白くて、
何回も繰り返してた。

で、何回目かわかんないけど、
俺がまた上って飛び降りようとしたとき、
友達が後ろから上ってきて、
俺のケツに下から頭突きかましやがった。

俺は突き落とされる格好になって、
脳天から地面に落下。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



当時、僕は胃癌で入院していて、
その退院の日のことなんですけれど、
退院する僕を家族で待っていたとき、
母親だけが院内に迎えに来たんです。

聞いてみれば、
他の家族の皆(兄貴、弟)は病院の駐車場で待っているそうで。

それを聞いて、
ああ、父は仕事だから仕方ないな、
とか思っていたんです。

それで、手続きが終わって、
兄と弟が待つ車に入ったときの事です。

突然兄貴と弟が驚いた顔をして、
僕を向かい入れた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ