【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

タグ:洒落にならない怖い話



うちはアパートの一階で
玄関を出てすぐ目の前が自分ちの駐車場になっている。

ある日、車に乗り込もうとしたら
車のボンネットのあたりから
年配らしきしわがれた女性の声で

「さとうさん・・」

と呼ぶ声がした。
(ちなみにわたしの名前はサトウではない)

まわりには誰もいないのに。

はっきり聞こえたのにおかしいなと思ったけど、
すぐに忘れてしまった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



職場で体験した出来事です。

そのころ、ぼくの職場はトラブルつづきで、
大変に荒れた雰囲気でした。

普通では考えられない発注ミスや、
工場での人身事故があいつぎ、
クレーム処理に追われていました。

朝出社して、夜中に退社するまで、
電話に向かって頭を下げつづける日々です。

当然、ぼくだけでなく、
他の同僚のストレスも溜まりまくっていました。

その日も、事務所のカギを閉めて、
廊下に出たときには午前三時を回っていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



本人から聞いた話なんだけど、
彼女は大学通うのに東京に引っ越してきたのね。

そこは新築のアパート。

初日の夜から部屋で
不気味な声が聞こえるんだって。

しかも毎晩。

けどその彼女は新築だし、
この部屋で過去になにがあったなんてある訳も無しと思って、
気にしなかったのね。

そして数日たってある日、
お酒を飲んで深夜帰ってきたんだって。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これは自分の体験ではないのですが。

私の古くからの友達から聞いた話です。

その友達が数人で妙高にスキーに行ったのです。

学生でお金もなく宿泊費の安さに引かれて
その民宿に決めたそうです。

民宿の目の前がスキー場で
玄関からスキーを履いてコースへ。

そんなロケーションで最初はとても喜んでいたそうです。

しかし初日、夜になると非常に寒い。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



もうすでにその寮は取り壊されているし、
かなりの年月も経っているので文章にしてみました。

いまだに当時の細部まではっきりと覚えています。

私の人生の中でこのような体験はこの1回のみです。

もう経験したくはありません。

当時23歳。

当時、私はフリーターでお金がなくなるまで遊んで、
金欠になるとアルバイトしてという生活をしてました。

しかしある時、世間では入学、入社シーズン。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ