【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

タグ:洒落怖



私の身に起こった事を聞いてください。

私は趣味といえるほどの散歩好きで
毎日散歩を欠かす事がありません。

特に旅行先などで
知らない道を散歩するのが何より楽しいのです。

その体験をしたのも
旅行先での散歩の途中でした。

夕食後、
ちょっと旅館の近所をぶらつこうと思い、
でかけました。

少し歩くと大きな川があり
幅10m程の河川敷の川よりが遊歩道になっていたので
そこを歩こうと決めました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



当時、自分が怖かった話を書いてみます。

最初に自己紹介をすると、
4歳の頃に初めて霊体験をしました。

初めて金縛りにあったのは、
小学3年の頃でした。

そんな感じで人よりは
霊感が強い方だと思います。

そんな中での体験話です。

ハタチ頃だったと思いますが、
住んでいた家(親同居)の自分が普段使っている部屋で、
いつも布団を敷いて寝ていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が幼稚園年長組~小学校低学年の時に

山奥の雑木林の小屋の中に俺がガクブルしながら隠れてて
ちょっと小屋の入り口から顔だけ出して外を覗くと
離れた場所にある雛壇がギリギリ見える

で、そこに大小様々な達磨が並んでて、
俺がそれをチラチラ何度も何度も夜が明けるまで小屋から覗く…
って夢をしょっちゅう見た

酷い時は何日も連続で、
見なくなったな~と思ったらふいに、とか、
とにかく何度も見た

別に達磨がなんかするわけでも無かったけど
本当に何度も見るんで子供ながらに気味が悪かった

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



自分は某都内の大学で古代史を専攻している者です。

専攻は古代史ですが、
考古学も学んでいるので
発掘調査にも参加しています。

発掘調査なんてものは
場合によっては墓荒らしと大差ないんです。

故に色々と出てきます。

誰だって自分の墓を荒らされたい人なんていないとおもいます。

古代人も同じなんですかね。

今から書き込ませてもらうのは
そんな自分が体験した古墳発掘調査の時のお話です。

まあ、ほんの一例ですが

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が子供の頃体験した話。

俺が物心ついた頃から、
うちの庭にはよく、女の子が入ってきた。

歳は10歳ぐらいで、
ニコニコと笑って俺の遊び相手になってくれた。

両親が共働きだったから、
一人で留守番することも(短時間だが)多く、
そんなときはいつもその子と遊んでいた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ