【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

タグ:洒落怖



知り合いに、
普通に霊が見える友達がいる。

そいつは小ぢんまりしたバーで働いていて、
俺はたまに飲みに行っていた。

今日、
女友達と一緒に飲み行ったら、
急に二人ともグッタリしだして、

「どうしたの?」

て聞いたら、
二人が口をそろえて、

「今、店内に(霊が)あふれてる」

とか言いだした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



冷やかしで心霊スポット行くのはマジやめた方がいい。

俺の友達の話なんだけど、
去年の夏に友達がとある心霊スポットに
彼女と二人きりで真夜中にドライブに行ったらしい。

山道をしばらく走っていると、
やがてライトが照らすその先に
首の無い地蔵が現れた。

地蔵は道のど真ん中に立っていて
車じゃそれ以上進めず、
仕方なく車を降りて先へ進むことにした。

彼女は怖がりもう帰ろうと言ったらしいが、
友達は恐怖より好奇心が勝ち、
仕方なく彼女を車へと残し
一人で先へ進むことにした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



廃墟探険のときに、
携帯電話で写真を撮ろうとして
ディスプレイ覘きながら歩いてたんだ。

私が先頭だったから
前方には誰もいない。

完全な不意打ちで、
いきなり9歳ぐらいの女の子と
ディスプレイで目が合った。

思い切りビビリ上がって、
パッと顔を上げるけど誰もいない。

ディスプレイに視線を落としたら、
まだ女の子いる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

男ども、
後ろから携帯覘いてたのか
1人か2人走りだす。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が税務署の職員だった頃の話。

90年代の頃だが、
田園調布の、ある家へ査察に入った。

すると、
玄関で奥さんが数珠をじゃらじゃらさせつつ、

「悪霊退散、悪霊退散、悪霊退散。」

とひたすら呟いている。

この家がある神道系カルト新興宗教に帰依しているのは
調査で知っていたが、
さすがに面食らったし不愉快だった。

税務署員には珍しく短気な同僚Aは、

A「ずいぶんと奥さんは不機嫌ですね。」

等と皮肉を言う。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



学生の頃、
当時付き合っていた彼女の弟と
首里で2DKのアパートを借りて住んでいた時の話だ。

彼とは住居費を節約できるとのことで
何とはなしに一緒に住み始める。

お互いを干渉しない気楽な同居生活。

実際、学生で昼と夜がひっくり返ったような生活の僕は、
仕事をして規則正しい生活の彼とは
殆ど顔を合わせることのない日々が続いた。

異変が起きたのは住み始めて数ヶ月経った頃。

その頃から彼は
僕が夜遅くまで帰らず一人で寝ている時に限って、
何かに取り憑かれたように夜中に目を覚ますようになる。

それほど神経質な性格ではない彼、
最初気にすることはなかったが
頻繁に続くようになると
さすがに気味悪さを覚え始めた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ