【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

タグ:洒落怖



短編で

俺、渓流釣りが好きで、
山奥の渓流とか一人で行くんだけど、
何度か変な経験がある。

福島県の某渓流。

釣り人ならば良くする行為だと思うんだけど、
そん時も同じように車から降りて林道?から
川の様子を見ていたんだ、

そしたら、いきなし
左肩を「ドン」って押されて
一歩前に出る感じになったんだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これはほんの数ヵ月くらい前の話なんですが、
地域のボランティアでお寺のお掃除をすることになったんです。

我々は男6人女4人でそのお寺に行ったんですよ。

それで外は男子が4人(墓地も含める)、
客殿は仮にKさんとしておく友達とぼく、
本堂は女子となったんですよ。

客殿は立派とは言えないんですが
なんとなく風格のある場所なんですよ。

二つの部屋を1つにしているみたいな。

ただ、入った時に
ブルッと少し悪寒がしたんですよ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



最近友人に話したら怖いと言われた実体験。

事の始まりは
私が小学一年生の時だと思ってる。

隣の家の同級生Tちゃんと下校中に
帰り道の国道で変なものを見た。

私たちが歩いてる歩道とは反対側の田んぼの淵に
サッカーボールくらいの塊があるのだ。

何だろうと二人で目を凝らすと、
それは犬の頭のように見えた。

まだ子供だった私たちは、
特に怖いとは思わずに
そのまま何事も無かったように帰宅した。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



平日冬、
シーズンオフのキャンプ場を貸し切りにした。

霧雨の海辺、
松林の切れ目にテントを張った。

中に座って前室で夕飯を炊いてると、
後ろで、かしょかしょかしょかしょ…と音がする。

床とグランドシートの間あたり。

鼠かね、
と思って物を投げると鳴り止む。

それでも、10分すると
またかしょかしょ…その繰り返し。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



高校を卒業し、
進学して一人暮らしを始めたばかりの頃の話。

ある夜部屋で1人ゲームをしていると、
下の方から大勢の人が
ザワザワと騒ぐような声が聞こえてきた。

俺は

「下の階の人のところに
客が一杯来ているのかな?」

とも思ったが、
耳を澄まして良く聞いてみると、
声の感じから数人という事はなさそうだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ