【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



高校生の頃に霊感が一番ピークだった弟の話。

弟には小さい頃から霊感の強い友達がいる。
(仮にAとする)

その日、
学校帰りにAの家に遊びに行く途中の事。

なにぶん田舎なもので、
近くにコンビニすらない。

しかし、
家には飲み物もないということで、
自販機で買うことに。

その場所は、
Aの家まで100メートルもない一本道の途中である。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私の大学生時代の話を
ひとつさせていただきたいと思います。

私はある地方の大学に通っていたのですが、
実家からは電車の便が悪く、
下宿をしていました。

しかし実家と大学の直線距離は意外と近く
(といっても100kmぐらい)。

当時の彼氏(高校時代の友人だった)は
車で毎週末私の家まで遊びに来ていました。

コトはM県とN県の県境で起こりました。

県境には「出る」と
大学の先輩たちの間でも有名な
○山トンネルがあります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これは俺の知り合いの友人の話です…。

今から話す出来事の起こった町では
当時、物騒なことに連続放火事件が発生してまして、
死人は今のところなく全てぼやですんでいたものの、
危険なことに代わりはない。

火をつけられる家は、
一般家庭も会社も空き地も節操がない。

そういう前提の元、読んでくださいな。

で、その知り合いの人の友人は
小さな会社をやっておりまして(従業員50人弱)、
当時、従業員を募集中だった。

募集していたのは経験者(新人じゃなくてね)。

即戦力が欲しいと言うことで。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ