【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



4ヶ月前、
ちょっとした出来事で思い出した、
不思議な思い出を書きます。

ずっと小さい頃の幻覚だと思っていたので、
人にしゃべった事はほとんどありませんでした。

ちょっと変な話ですが、
私は至って普通ですし、
霊感とかない方だと思ってます。

小さい頃(4歳くらいから10歳くらいまで)、
熱が出たり夜中に起きたりしたときに、
金色の魚が空中をゆっくり漂っているのを、よく見かけました。

凄くグロテスクな魚なんですが、
(調べたらホウライエソって深海魚にそっくり)
長い帯状で金色に輝いていて、
凄く綺麗だったのを覚えています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昔住んでた村に、
ティーンズ巫女みたいなのが居た。

ティーンズの何人かは、
そいつの日常の世話をしなきゃなんなくて、
俺もその一人だった。

その巫女は良く分かんなかったが、
死者の魂が見えたり、
来世が見えたりするらしかった。

俺は1年間ぐらいその世話の仕事に携わってから、
親の都合で引っ越した。


で、当時リストラされて、
そのショックで傷心旅行みたいなのをした。

20年振りに村に戻って、
昔の友達に会いに行った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



何年か前、
ふと子供が使っていた引き出しがぐちゃぐちゃなのが気になって
片付け始めた。

どんどん肩がぱんぱんに張り始めて、
気持ちが悪くて片付けをやめたいんだけど
途中でやめることも出来ず、
いるもの・いらないものなどを分けていたら、古銭が出てきた。

子供に聞いたら、
公園で埋まってたものを拾ってきたものだと言うので、
気持ちが悪くなるほどの肩の張りはこの古銭だなと思って、
公園の管理棟に返しに行かせた。

そんな話を妹に話したら、
妹も同じような経験があった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ