【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



別に幽霊とか出てこないけど、
個人的に怖かった話。

姉ちゃんが彼氏と結婚寸前まで付き合ってたんだけど、
お互いの両親に挨拶済ませたところで、彼氏の浮気が発覚。

しかも、4年前からの浮気。

姉ちゃんと付き合ってたのは6年。

で、別れたんだけど。

うちの姉ちゃんって大人しいお嬢さんタイプで、
付き合ったのもその彼氏が初めてで、
しばらく飯食えないくらいショック受けてたのね。

それから2・3ヶ月経ったところで、
元彼が復縁目当てでアポ無しで家に来た。

俺が玄関で応対したんだけど、
帰って貰おうとしたのね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺は物心ついた時から片親で、
父親の詳細はわからないままだった。

俺は幼少期に母親から虐待を受けてて、
夕方5時から9時まで何時も家の前でしゃがんで、
母親が風呂に入って寝るのを待ってた。

ボロアパートの2階だったので、
階段下でずっと待つんだ。

小学生が夏も冬も暑くても寒くても、
とにかく5時から9時ぐらいまでは待つのはつらかった。

でも、家に入ると母親に殴られるので外に居た。

9時になると母親は寝るので、
こっそりと家に入り、
朝まで押入れの中で眠った。

朝の3時ごろに母親は家を出て行くので、
それから起きて家にあるご飯を食べた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



一昨年の夏、飲み会の帰りに、
大きい半透明のうさぎ(柴犬くらい)が、
私を追い抜いてピョンピョン跳ねていった。

酔ってたからか怖くはなく、

「あれーもしかして不思議の国のアリス的な?
うふふ、うさぎさん待って~」

とか、むしろワクワクしながら
アホみたいに追いかけていった。

そしたら、
私が住んでるアパートの部屋のドアをすり抜けて入って行った。

慌てて鍵を開けて入ろうとしたら、
あれ?鍵開いてる。閉め忘れたか?

とりあえず中に入ると、
リビングでうさぎがこっち振り返ってる。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ