【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

カテゴリ: 洒落にならない怖い話



個人的には怖かった話なんだけど

嵐の日に食べるものなくなって、
申し訳ないと思いつつ出前をとった。

んで、出前が来てお金を払おうとした時に気づいたんだけど、
持ってきた人がまったく濡れてない。

濡れた足跡もない。

雨が止んでたとしても
駐車スペースから屋根ある部分までは地面ビチャビチャだし、
そもそも止んでた時間もない。

不思議に思ったけどとにかく払って、
その人は帰った。

んで、食べようとするとまたチャイム。

出てみると今度は濡れた人が出前持ってきてた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



親戚の集まりがあり、
家族で茨城の祖母宅へ行った時のことです。

今から大体14年ほど前ぐらいですかね。

私の父方の親戚は、
毎年夏休みに2、3日間ほど全員が集まります。

ご先祖様の墓参りなどを一族全員で済ませ、
あとはひたすら宴会という、
大人にとっては楽しくて子供にとってはちょっとつまらない、
そんな集まりです。

当時私は高校二年生。

他の親戚の子供達より少しだけ歳の高い兄姉と私の3人は、
大人たちに混じって炭酸ジュースを飲んでいました。

そして、ふと思い出したことがあり、
そばにいた父と祖母に思い出話の一つとして
6歳の頃の思い出を語りました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昨夜のことなんだけど、寝れないので
夜1時ごろポケモンGOしながら
近所の川沿いをブラブラ散歩してた。

結構暗かったけど、
遠くの街灯りがうっすら届いてたし、
もともと深夜の散歩が趣味だったから歩き慣れた道だった。

良くないことだけど、
他に通行人もいないからいいやと思って
歩きスマホしてた。

しばらくスマホ見ながら歩いてて、
ふと顔を上げると、
すぐ目の前に坊主頭でスーツのオッサンが川の方向いて立ってた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



3年くらい前のこの季節、
スーパーで買い物した帰りにくそ暑いなか一本道歩いてたら、
道のど真ん中におばさんが立ちすくんでて、
何だと思ったら鳥が死んでた。

よくみたら何でか頭がなくて血が…

うへぇって思って通りすぎようとしたら、
おばさんに声かけられた。

「悪いけど可哀想だから、
どうにかしてもらえないかしら?」

と、鳥を指差していた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



幼稚園児の姪が誘拐されたことがある。

私の実家は事情があり何度か引っ越しをしてた。

何度目かの引っ越しで縁もゆかりもない土地に行き、
半年ぐらい経ったときだった。

実家は私の両親と義姉と姪の4人暮らし。

その日は兄の法事の打ち合わせで、
私も実家に行ってた。

私が幼稚園にお迎えに行く手はずになっていて、
園にも伝えてあったんだけど、行ったら姪がいない。

お迎えが来て帰ったと言われて真っ青になったよ。

迎えに来た人は親戚だと名乗ってた、
義姉のことも私のことも知ってたと園も困惑。

直ぐに警察を呼んだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ