【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



小学校の時の体験談を投下。

稲刈りのシーズンに、
体験学習みたいなやつで山の中の合宿所に行った。

そこでは稲刈りやって、脱穀やって、
夜になったらキャンプファイヤーして、
一泊することになってる。

そしてその合宿には、
県内の大学生もボランティアで参加してる。

その時も、男女合わせて七人くらいいたと思う。

昼間、稲刈りしてる時に蛇が出てきて、
しかも、その蛇をクラスの男子が鎌で怪我させちゃったりしたんだけど、
まあ、それ以外は大したこともなく夜になった。

んで、キャンプファイヤーが始まって、
しばらくしてから異変が起こった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



以前住んでたアパートでの体験。

30歳の上限で社宅を出て行くことになり、
東大阪に2DKの部屋を借りた。

住み始めて1ヶ月後、
飲み会で終電落とした先輩を泊めることになった。

寝入ってしばらくして、
「うわっ」と顔色を変えている先輩に、
「どうしたんです?」って聞くと、

「…もう、いいよ。俺、タクシーで帰る」

って、何にも具体的なこと言わずにさっさと帰ってしまった。

翌日、無理に聞いてみると、
足つかまれて、体に沿って上ってきそうだったって。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



自分が実際に見たわけじゃなくて、
ウェディングカメラマンの友人に聞いた話。

今までに見た最も不幸な結婚式は、
着々と結婚の準備を進めていたのに、
当日になったら、新郎以外のお客さんが誰も来ない。

新婦も来ない。

…というものだそうです。

新婦さんに逃げられたとか、
新郎の性格が問題で親戚にボイコットされたとかじゃなくて、
結婚式の話そのものが、
新郎(?)の脳内で作り上げた妄想だったそうです。

新婦は実在の女性だったけれど、問い合わせたら、
結婚の約束はなく、付き合っている事実もなく、
怖がっていたとか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ