【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



十年前、
結婚してすぐから住み続けていたアパートの引越しを考えていた。

2月頃とある不動産屋に入った時のこと。

店には中年の女性が1人いて、
席に座るよう促された(ここまで会話らしいものは無し)。

以下会話。

私「賃貸物件探しているんですが」

女性「あら賃貸?買うことは全く考えてない?
…まだ早かったかしら←独り言風に」

私「早い、ですか?」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



知り合いの産婦人科院長の話

エコー画像見るとほぼ確実に、
いわゆる『不義の子』というのが分かってしまうらしい。

ちなみにその人はゼロ感。

どう違うかなんて説明出来ない、
ただただ違和感なんだそう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



25年ほど前の寝苦しい真夏の夜のこと。

夜中に父の使ってるポマードのにおいがして目が覚める。

半分寝ぼけていたので、

「ああ、となりの旦那さんが
同じポマード(父が現役リーマンのころ使っていたカネボウエロイカ)
つかってんだな」

と納得してまた寝た。

しかし朝になって考えれば、
隣の旦那はポマードなんてつかってないし、
(使っていたところで)夜中に臭いがただよってくるはずもなし変だな、
とおもったけど
まあ寝ぼけたんだな、で済ませていた。

そのまま数日、日曜日の昼間、
父からもらった耳かきで耳掃除して
終わったからふたを閉めようとしたらふたがない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ