【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



仮名A子の家に行った時の話。

夜十時頃、ビールを飲みながら話をしていると、
突然天井近くで、「カチッ!」と大きな音が響いた。

びっくりしていると、今度は玄関のドアが、

「ガンガンガン!」

と鳴り出した。

A子が外の様子を見に行ったけど、すぐに戻って来て、
なぜか風呂場に入っていって、
そこでへたりこんで放心状態になっていた。

たぶん嫌な相手、昔の男でも押しかけて来たんだろう、と思って、
ドアの所に行って、のぞき穴から見てみた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



人生において、家を購入するというのは
最大級のイベントの一つだろう。

中古とは言え、念願のマイホームを購入したその家族も、
これから始まる新しい生活に心を躍らせたに違いない。

しかし、その家族の日常が、
徐々にではあるが崩れ始めたのは、
引越して僅か数週間後のことであった。

まず最初は、夫の事故。

幸い大事には至らなかった。

続いて、子供の病気。

2人の子供達が次々と体調を崩す。

しかも原因不明。

そして妻の怪我。

その怪我で、しばらくの間、仕事を休職せざるを得なかった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



もう大分昔の話だが。

まだ小かったうちの娘がね、絵を描いてたのよ。

絵書くのが好きだから
別に何でもない事だとその時は思った。

そしたら突然、

『パァン!』

と蛍光灯が弾け飛んだ。

びっくりして急いで子供を部屋から出したんだが、
その絵ってのが何ていうか、幾何学模様や、
見た事も無いような漢字を羅列してるものだったんだ。

あまりにも怪しいので神社
(この判断は正しかったのかどうかわからんが)に
それを持っていったら、

『その子は、とても恐ろしいモノを呼び出そうとしてた』

とか何とか言われた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ