【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



6年前の話になるが、
今でも不思議な話。

私にはSという友人が居て、
いつも一緒に行動していました。

その日もSと一緒に、
次の授業で使うPCの教室(飲食禁止)で
昼食を取っていました。

今思えば、
学校の決まりはよく守るほうだった私たちが、
なぜそこで昼食を取っていたのか不思議なんだが…

教室にも廊下にも誰も居ませんでした。

廊下に面してる壁がガラス貼りだったから、
誰か居ればすぐにわかります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



去年の秋の話なんだけど、
田舎に住んでるから近所の山にキノコ採りに行ったんだ。

山の入り口に車を止めて、
だいたい徒歩で3時間くらいのコースなんだけど、
ナラタケとかブナハリタケとかがけっこう採れる場所でさ。

で、歩き出して1時間位したとき、
40歳くらいのオバチャン三人組とすれ違ったんだ。

話し方からして、
どこか関西方面の人達らしかった。

で、すれ違うとき、
オバチャン達がぶら下げてた袋の中がチラッと見えたんだけど…

入ってたのが、
多分ネズミシメジとツキヨタケ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺の実家は古い木造で、
仏間がなんだか妙だったんだな。

そこだけ妙に空気が重かった。

窓がなく四方をふすま戸で、
開けたままにしてたらやけに怒られた。

他の部屋の戸なら怒られないのに、
何故仏間だけ?と不思議に思ったもんだが、
何年も暮らすうちに理由がわかった。

誰もいない閉めきった部屋の中を、
ぐるぐる歩き回る音やら、
ぼそぼそと人の話す声がしたり、

視線を感じて振り向くと、
少しだけ襖が開いていて、
それがすーっと閉じるのを見たり、
中からバン!バン!と凄い力で襖を叩かれたり、
襖がたわんでミシミシいい出したり…

そんなことが年に何度かあった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ