一人暮らしで、
夜中にシャワー浴びて浴室から出たら、

「おい」

低い男の声が。

でも頭ガシャガシャ拭いてる最中で、
空耳かと思って無視した。

したら、また、

「おい」

明らかに近くで何かが呼んでる!!

しかも背後!!

うわ~~!!と思ったけど、
素っ裸でどうしようもないので、
とりあえず頭拭きつつ無視を決め込んだ。

「おい」

「フーンフーンフーン♪」

「おい」

「ビュティホーサーンデー♪」

「おい」

「チャーラーラッ♪イッツァビュティホーディ♪」

がむしゃらに頭を拭いて、
馬鹿みたいに陽気に歌を歌った。

そのうち、
「チッ」と舌打ちして、
背後の気配が消えた。

浴室のガラス越しにちらっと背後を見たけど
何もなかった。

オソロシス(つд⊂)

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事