なくした物が見つからない時、
その物を想いながら昼寝をすると夢に出てくることがある。

鍵がソファの隙間からとか、
書類が開けっ放しの襖と壁の間からとか、
そんなに突拍子のない所ではないけどちゃんと見つかる。

結婚指輪をなくしたときは、
誰にも言えずに一週間くらい探したけど見つからなくて、
藁にもすがる思いで昼寝をしたら、
私が旦那に指輪を渡している夢を見た。

思いきって旦那に聞いたら、

「ああ、ベランダで拾って、
その時着てたジャケットのポケットに入ってるはず。
忘れてた、ごめんごめん」

って言われて、力が抜けて涙が出たわ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事