私は、ギャンブル狂いだった。

恥を忍んで書くと、
嘘までついて身内からお金を無心していたんだけど、
何と、ついた嘘が全て実際に降りかかってしまうという
最悪な結果を招いてしまった。

無心する為についた嘘は、
仕事を辞めなきゃいけなくなったとか、
そういう小さなものならまだ良かったのだけれど、
取り返しのつかない嘘が現実になってしまい、

さすがに私も改心し、
真面目に生きなきゃいけないというキッカケになったのが、
癌になってしまったという嘘だった。

それが私に降りかかってれば、
まだ自業自得だったのだが、
何と妹が、その病気になってしまい、転移をし、
今、必死で妹は癌と闘っている。

偶然と言うにはあまりにも当てはまり過ぎていて、
今、自分のして来た報いを身を持って思い知らされてる状態で、
本当に悔やんでも悔やみ切れないでいる。

どうして自分に降りかかって来なかったのか妹に申し訳なく、
誰にも言えない事を懺悔の気持ちで、ここに書かせて貰いました。

私のせい、本当にごめんね…


ーーーーーーーーーー

親も私と同様、ろくでもない人間だったので、
小さな頃から一家離散の様な感じで、
妹とも仲がいいというよりは疎遠でした。

私が自分自身で感じるのは、
私の守護についてる人か知らないけれど、
私に憑いてる何者かがギャンブルへの執着が凄いのかも知れないと
感じています。

私の兄もギャンブル狂いだし、
やはり一家の因縁の様なものがあるのかも知れません。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事