母から面白い話を聞けた。

母が小学3年生の頃コックリさんが流行ってたそうで、
ミーハーな母は友達に誘われて皆でやろうとなった。

放課後母を含め5人が集まり、
ありきたりに図書室でやることにしたそうだ。

母はその時、
母親(私にとって母方の祖母)からもらったお守りを
なんとなくポケットに入れて行った。

皆さんご存知の鳥居と供え物と平仮名などが書かれた用紙、
10円玉を用意していざ図書室へGOした。

図書室にはまだ人がチラホラ居て少し賑わってたそうで、
母達は図書室の奥にある周りに誰も居ないテーブルでやり始めた。

「コックリさんコックリさんお越し下さい。
お越しになられましたら”はい”の方へとお進みください」

しばらく10円玉も動かず何もなかったらしいんだけど、
母友1が

「やめよっか」

って言った瞬間に
”いいえ”の方に動いた。

本当に動いた!ってはしゃいで母達は、
ルールを守りながら色々質問したらしい。

誰が誰を好きなのかとか
小学生らしい可愛い質問だったらしい。

一通り質問して答えてくれて満足した母達は
終わりにしようと思って、

「コックリさんありがとうございました。
お帰り下さい」

と皆で唱えた。

そうしたら10円玉は
”いいえ”の方に向かって行って、
その後に

『だれかひとりともだち』

って動いたらしい。

母達は怖くなったけど、
10円玉から指を離さず
ずっとお帰り下さいと唱えた。

”いいえ”から離れなかった10円玉も
ゆっくり鳥居に向かっていって、
やっと儀式は終わった。

ホッとした母達は
10円玉の処分について話し始めた。

話し合って神社の賽銭箱に入れようと決まって、
図書室を出ようとした時に、
周りには自分達以外人が居ないことに気が付いた。

母達はさっきより怖くなって
図書室を出て帰ろうと思ったが、
母友2が教室に忘れ物をしたということで
皆で取りに行くことにした。

教室までの道のりは人が居ない分
独特の雰囲気で怖い…

夕方に一人
忘れ物を取りに行く体験したことがある人はわかると思う。

母達は教室に着くと、
母友2に急いで忘れ物を取らせ教室を出ようとした。

その時母友3が
「ヒッ」と小さく悲鳴を上げた途端、
四つん這いになって教室内を歩き始めた。

他の4人は急なことで理解できず、
唖然と母友3の奇行を見つめた。

1分くらい母友3を眺め我に返ると、
母がまず

「母友3ちゃん…?」

と声をかけた。

その声に母友3は反応し、
母達の方を見たと思ったら襲い掛かってきて
母友4に噛みついた。

皆パニックになり
母友3を突き飛ばすと
職員室まで猛ダッシュ、
担任の先生に助けを求めた。

先生は

「遅くまで何をしてるんだ!
早く帰れ!」

と母達を叱った。

必死にさっきの出来事を訴えている母達に、
先生はため息をついて

「母友3はそこに居るし、
お前らはなにがしたい」

と言った。

母達が振り返ると、
母友3がビックリした顔で

「え、何?どうしたの?帰らないの?」

と言ってきた。

母友3はわけがわからないという顔で母達を見つめ、
先生に言いくるめられて帰ることにした。

母友3に怯えながらトボトボ下駄箱に向かう。

母友3は普通に話しかけてくる。

4人はさっきのは気のせいだったのかと思い始めたときに
チャイムが鳴った。

その瞬間、
母友3がまた豹変し四つん這いになったかと思ったら
下駄箱の上に飛び乗った。

唖然とする母達に母友3は

「友達ィ…バイバイィ」

と言って気味悪くニタァと笑った。

母友3の豹変ぶりというか、
母友3は母友3じゃないモノになったとわかり
恐ろしくなって、母達は逃げ出した。

母友3は追ってくるわけではなく、

「友達ィ…友達ィイ…」

と呟きながら
下駄箱の上を四つん這いでぐるぐるしてたらしい。

翌日、
母達は学校に行くと母友3は休んでいた。

最初に襲われた母友4は
噛まれた所に歯形の痣が出来ていて、
見ると人の歯形には似つかないモノだった。

そして皆狐のような動物に追いかけられ、
その動物は「あのこもってく」と言って消えた夢を見ていた事がわかった。

母達は昨日の出来事は夢でも気のせいでもないと話し合い、
放課後神社の賽銭に10円玉を投げ入れ
母友3の家に見舞いに行った。

母友3はあの後、
見回りの先生が下駄箱に来た時に襲い掛かって
捕獲されたそうだった。

母達はコックリさんをしたこと等を母友3の母親に話すと、
すぐに皆でお払いに行くことになった。

夜4人は母友3の母親に連れられ
怪しそうなBBaに会わされた。

母達4人は

「この子らは大丈夫だわ」

と言われ、
よくわからないお経みたいな呪文を唱え、
塩をぶっかけられ、
背中をバッチンバッチン叩かれ、

生ぬるくて変な味がする水を飲まされ帰らされた。

そして帰り際BBaは母に向かって、

「あんたは強いからあの子に跳ね返ったんだよ」

と後味悪い事を言った。

その後母友3は学校に来ることもなく会うこともなく、
コックリさんは学校で禁止になった。

そして月日は流れ、
母友3を除いた4人は未だに付き合いがあるのだが
ここ、最近母友3を見かけると噂になっている。

ご近所さんと談笑していたり買い物していたり、
普通に日常生活を送ってるように見えるけど、
顔は狐のような気味の悪い顔つきらしい。

母友4に孫が出来たとかで電話してたら
思い出したらしいお話でした。

因みに母は怪しそうなBBaについて、

「冝〇愛子か下〇シ子に似た雰囲気だったよ。
うさんくせぇなーってお母さん思ってた」

と言っております。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事