信号が青になったから、
さて行こうと自転車のペダルに足をかけたんだけど
金縛りのように動かない。

というか体が異様に重い。

周りの風景も異様にスロー。

音も聞こえない。

なんだこれ?と思っていると、
いきなり右側から風を感じた。

スローな世界の中、
右側の景色だけが凄い速さで揺れる。

そして次の瞬間、
物凄いスピードで信号無視の車が目の前を突っ切って行った。

唖然としている内に世界が戻ったけど、
とても不思議な体験だった。

後から気付いたんだけど、
自分のいたすぐ後ろに道祖神があったんだよね…

守って下さったのかなと思ったりしています。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事