何ヶ月か前のこと。

仕事から帰ると1階居間のテレビがついている、
ということが何度も続いた。

留守中に義母が訪問していることがあるので、
最初は義母が来てるのかと思ったが誰もいない。

来ていたとしてもつけっぱなしで帰ることもないし、
不思議に思ってた。

しかも音量が上げられていたりしたので、

「あぁ、亡くなった、
耳の遠かった母がテレビを見に来ているんだな」

と思うようにした。

わたしが仕事で夫が休みだったある日、
帰宅すると夫から

「テレビのなぞが解けた」

と言われた。

なんのことはない、
飼い猫がテレビの上に乗っていたそう。

液晶の上部に主電源と音量ボタンのあるタイプで、
猫が踏んでスイッチが入っただけだったらしい。

わたしのいる前ではそんなそぶりもなかったので思いもしなかった。

よく見たら液晶には、
降りるときの肉球の跡がいっぱいだった。

なんだよ…感傷的な気分返せよ。

猫かわいいよ猫。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事