昔住んでたアパートがあって、
子供が生まれた後によくアパートの周りを散歩してたんや。

そしたらよく挨拶してたおじいちゃんがいてな。

そのじいちゃんがワイの子供を気に入ったみたいで、
いつもお菓子くれたりしてたんや。

ある日いつものように散歩してたら、
そのじいちゃんに呼び止められてな。

そしたら、家に人形が余ってるから
子供にプレゼントしたいって言ってきたんや。

見てみたら、
それが抱くと喋る感じのオモチャ人形で、
子供も気に入ってたしありがたくもらったんや。

最初子供も喜んで人形で遊んでたんやが、
ある日の夜からその人形に見向きもしなくなって、
近付けると泣くようになったんや。

でも貰い物やから捨てるわけにもいかなくて、
家に置いてたんや。

そしたら後日、
嫁の親戚のおばちゃんが家に遊びに来たんやけどな。

そのおばちゃんは昔からよくしてくれてた人なんやけど、
その人形を見付けてな。

その瞬間にトイレに駆け込んでゲロ吐いて、
謝りながらそれこそ逃げるように帰っていったんや。

そこまでされたら正直気持ち悪かったんやが、
その日のうちにそのおばちゃんから連絡あってな。

グダグダなんか言ってたけど、
平たく言えばその人形がヤバいものやったらしい。

そんなん言われても全くわからんけど、
とにかくヤバいらしくてな。

少し遠方にある神社がそういう類いの人形を処分してくれるから
持っていけって言われたんや。

でもそのまま持ってったらあかん言われてな。

そのおばちゃんに方法教えられたんや。

四角い箱の中に人形を座らせるように入れて、
頭に汚れてない白いタオル被せるんや。

そんで塩と米をサラサラ入れるって感じやったんやが、
それをしたうえで車で二時間かけて神社持っていったんや。

そこまでして神社持っていったんやが、
なんと神社でまさかのお断り。

人形の受け取りはしてないの一点張り。

おばちゃんに連絡したけど、

「そんなはずないけど」

の一点張り。

結局受け取ってくれんで、
知り合いの神社に掛け合ってくれるってことで待つことなったんやで。

そしたら全然電話なくて、
結局その日は人形と車中泊や。

ハッキリ言っておくけど、
その車中泊中に心霊的な現象みたいなのは一切なかったで。

ただ、せっかくもらったのに
そのおばちゃんがワーワー叫んだせいで
処分するはめになった人形が不憫に思ってたのはあったから、
眠くなるまで箱叩きながら何度か謝ってたわ。

結局翌朝におばちゃんが来て、
直接人形持って行ったわ。

でも結局捨てたことには変わらんからな。

散歩の時に人形くれたじいちゃんが何度も

「お人形さんは気に入ってる?」

みたいに聞いて来てな。

申し訳なくて捨てたなんて言えんで、

「めちゃくちゃ喜んでます」

って毎回返してたわ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事