私も高校生のとき実家でヘンな体験した。

夏休みのお昼間、
ラクガキして遊んでたんだけど、
おかっぱで目のつり上がった女の人の顔ばっかり描いてた。

角度を変えて何度もなんども描いて、
気がついたら夕方になり、
さして気にもとめずに晩ご飯食べて適当に過ごして夜寝てたら、
真夜中突然ものすごい人の気配で目が覚めた。

途端にすっごくキツい金縛り。

とんでもない邪悪な気配が怖くて目を開けないようにしてたんだけど、
それでも部屋の中が瞼を通して視えてきて、
上向きに寝ていた自分のお腹から、
お昼描いてた女の生首が生えてるのを見つけて、
うわああああああっとなった。

口の端から血を垂らしながら、

「あなたが呼んだくせに」

とニヤニヤ語りかけてくる女に、
目を合わせたり会話を交わしたら終わりだと、
助けて助けてと必死に念じてたら、
いつの間にか気を失ってた。

それ以来、
田嶋陽子が怖くて怖くて仕方がない。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事