中学生のとき、
通学路沿いの家の玄関の前に、
同じ場所にずっと座ってるおばあちゃんが居た。

地域の人に元気に挨拶をしましょう、
っていうのを先生から言われてたから、
そのおばあちゃんにも

「おはようございまーす」

って元気に挨拶した。

けど涼しい顔してスルーされた。

えっ…てその時は思った。

次の日も座ってたから、
また挨拶してみたけどやっぱり無視された。

近くに住んでる人に、

「あのおばあちゃん全然挨拶返してくれないですねー」

って半笑いで聞いたら、
は?みたいな顔された。

そのおばあちゃんは結構前に死んでたらしい。

めちゃくちゃ怖かったけど、
何故かあの時は挨拶を返されなかったことを根に持ってて、
いつか見えなくなるまで

『おはようございます』

を言い続けてやる、と心に決めた。

それから2年ぐらいたって、
ある日突然、返事された。

キレ気味で

「しつこい」

と。

次の日からいなくなった。

ちょっとへこんだ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事