なんとなく思い出したけど、
子供の頃よく遊びに行っていた小山に、
変な建造物があったんだよ。

3m四方ぐらいのスペースが、
高さ1.7mほどの高さのブロック塀に囲まれてて、
外側から見ると、
正方形のブロック塀から石がニョキっと出てる感じ。

そして、出入り口がどこにもないんだよね。

中がどうなっているのか、
どうしても見たくて、

タイヤとか色々積み上げて中を覗き込んだら、
中はお墓だった。

ギチギチに並んで形もバラバラ、
古そうな大きな石の物もあった。

もっとkwsk調べたかったけど、
一緒にいた友達が怖いと泣き出したので中止。

しばらくしたら、
その小山は整地されてしまい、
マンションが建っちゃったんだけど、
20年経過した今は自殺の名所に…。

親や一緒に行った友達以外は、
お墓の存在を全然知らなかった。

中に誰も入れないお墓って…?

誰が何の為にブロック塀で囲ったのか?

あのマンションで自殺が多いのは、
あのお墓のせいだと思ってる。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事