義母がすごく怖い顔の人形を持っていた。

人形自体は西洋風の普通の人形なんだけど、
顔が怖いと言うか、なんか凄みがあるというか…

とにかく同じ部屋にいるのが怖い感じ。

義母の引き取り同居に向け荷物整理をしにいった時、
この人形はどうしたのかと聞くと、
遠縁の女性が子供の頃から持っていたが、
結婚するときにその女性の実家に置いて行ったとの事。

その人形が寂しいと泣く…

そう聞かされた義母が
人形を可愛そうに思って引き取ったと聞いて皆唖然…。

人形が怖いと口に出したのはその日が初めてだったが、
夫も居合わせたコトメも、
前々から私と同じ事を感じていたそう。

義母を説得して
人形をお炊き上げに出すことにした。

車に一晩置いておいて、
次の日電話帳でお炊き上げ業者を調べ、
近くまで行ってから詳しい場所を聞こうと電話するが、
ずっと話し中で繋がらない。

仕方が無いので
一旦家に帰って別の業者を探すことにしたが、
二つ目の業者に持っていく途中、
車で事故を起こしそうになった。

実は一件目の業者に向かう途中も、
いつも車のライトオートに設定していたのに、
知らない間にオート解除になっていて、
トンネルで点燈していないのに気がつきあわててライトを点けたり、
ちょっと怖い思いをしてる。

ちなみに母は鳴き声を聞いていないそうです。

遠縁の女性は結婚、出産後、メンタル系を患い
今も通院しています。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事