嘘のようなほんとの話。

かなり昔だけど携帯ショップに勤めてた。

ガラケーの故障で夫婦+男の子の家族連れがきて、
私が受付をした。

用件は、
撮った写真が全部変になるというもので、
夫婦は青ざめてた。

でも実は、
こういうことはさほど珍しくもなくて、
ガラケーであろうとも精密機械なので
データの故障はそれなりに起こる。

心霊写真だ!って騒ぐ客もいたけど、
そんなことは全然なくて
単なるデータやカメラ自体の故障ばかりだった。

なので今回もまた故障かなぁと思って、
とりあえず写真を見せてもらった。

そしたら、
男の子の顔と首辺りに光が入ったような感じになってて、
何百枚もある写真全ての男の子の顔だけがそうなってた。

それでもまぁ偶然だろうと思って、
お客さんには修理を提案した。

一応事象確認ということで、
お客さんの端末を使って写真を撮らせてもらった。

店の中やスタッフの写真を撮ったが、
普通に写るだけ。

試しにお客さん達を写してみたが、
普通に写った。

おかしいな、と思って写真を見つめてると、
今撮った写真の男の子の顔あたりだけが段々崩れてきて、
モヤがかかったようになった。

目の前で起こったので、
見てたお客さんはもちろん私も青くなった。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事