生まれる前に宇宙から地球を見てた。

直径1~2メートルくらいの光だけのモノに連れられて、
10人くらいのグループで。

周りを見ると、
そんなグループが他にもたくさんいた。

地球の上で各グループが旋回してるようなカンジ。

で、あるタイミングで
地球に一人づつ飛び来んで行った。

私は飛び込む時に、光に

「どこに行く?」

みたいな事を聞かれたんだけど、
ある人の所と答えた。

その人は前世ですごく尊敬してた人だったので、
またその人の近くに生まれたいと思ったから。

で、飛び込んでそこからは記憶がない。

思い出したのは高校生くらいの時で、
生まれる前に尊敬してた人が誰かもわかった。

生まれる前の別の次元というか世界の事も覚えてるけど、
説明しにくいので誰にも言ってない。

してもきっとおかしな人と思われるだろうから。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事