数年前に亡くなった祖母は、
戦争で夫(祖父)を失くしたんだけど、
まだ結婚して2年未満、うちの父が乳幼児の頃に、
外洋に出征したまま戦死してるから、
恋しさもひとしおだったみたい。

戦後に再婚の話は山のようにあったんだけど、
祖父に操を立てて、
それらを全部断って女手ひとつで父を育て上げた。

その祖母が、
毎年お盆にはいつもより豪勢なお供えとかして、
なんだかウキウキ嬉しそうだったよ。

「帰って来てくれてるのが分かるからね~♪うふふ」

って。

今の時期になると明け方、
必ず目が覚める直前にみる夢があって、
それが懐かしい夫の足音と、
特徴あるリズムで玄関の戸を開く音なんだって。

最初の頃は

「もー、ただいま迄ちゃんと言いなさいよ」

と思ってたんだけど、

「よく考えたら奥まで入って来て、
こっちの顔見て言う人だったからねえ」

「その前にお祖母ちゃんの目が覚めちゃってるんだろうねえ」

って。

今はお墓で新婚時代のやり直し、
ラブラブしてるんだろうなあ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事