5月の頭に友人と渓流釣りに行った。

割と開けた風光明媚なポイントで、
結構釣り客や観光客が来たりする場所なんだけど、
今日はいつもより上流まで行ってみよう、
てなことになってエッチラオッチラ登ってった。

んで、
小さな滝を登ったところに大きな岩盤がせり出してて、
その下を水が流れてる場所に出たわけ。

いいねー、釣れそうだねー、
なんて話ながら釣りを始めた。

小一時間くらいたった頃かな?

友人が急に

「なんかやばい、周りの空気がおかしい」

とか言い出すわけ。

なーに言ってんだこいつは?とか思うっしょ?

でも、

「帰ろう!やばいって!」

って本気になって言うわけ。

友人はヤマメも釣れたのに、
俺はまだハヤくらいしか釣れてなかったから、
正直、帰りたくなかった。

でも、友人の様子が尋常じゃない。

俺もだんだん不安になってきた。

「わかったよ。帰るべ」

っつって帰り支度始めた。

ら、なんとも、、言い難い臭い、、、、、

動物園?洗ってない犬?

Is this 獣臭?

滝を転がり落ちるように落ちて、
さっきまで釣りしてた岩盤を振り返った。

出たね。熊。

口の周りは血?で真っ赤。

マジで小便漏らしたよ。

あまりの迫力に。

脱兎のごとく逃げた。

心の底から感謝した。

友人のシックスセンスに。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事