トッモから聞いた話。

ワイのトッモが航空石川に入学して
寮生活を始めたんや。

今からもう10年以上前の話として聞いてや。

当時から運動部は強かったんやけど、
相当荒れた学校やったらしいわ。

大きく分けるとヤンキー、助っ人外人、
スポーツ推薦の脳筋、いじめられっ子、普通の人。

ワイのトッモは陸上部やけど
いわゆる普通の人やったんや。

で、ヤンキーっつかDQNが多くて、
そのDQNによくイジメられてる人がいたらしいんや。

それこそ理由もなくボコられたり。

そいつらはクラスは同じやけど
ワイのトッモは関わりたくないから見て見ぬ振りしてた。

ちなみに、
どれだけ航空石川の部活が凄かったかというと、
サッカー部にブラジル人、柔道部にモンゴル人、
卓球に中国人、ラグビー部にトンガ人、
他にもパナマ人とかパラオ人とか
本物の外人助っ人がいっぱいいた。

それだけじゃなく、
指導者も凄く優秀なのが揃ってたらしい。

ワイのトッモは
推薦でも何でもなく
普通に入部して一生懸命部活してた。

そんな生活をしてる中、
おかしな事がおこった。

いじめられっ子が学校に来なくなったんや
(ちなみにそのいじめられっ子は
イジメられるだけあってヒョロくて運動全然ダメ)

でもいじめられっ子も寮生活やから
呼びに行く事は簡単。

先生だか寮生だか忘れたけど
寮に呼びにいったんや

そして呼びに行くと
素直にそいつは学校に来た。

教室に入って
普通に授業受けてたけど
どこかおかしい。

いつもと違うんやって。

ニヤニヤしてて
凄い気持ち悪い不気味な表情になってたんや。

弱々しい感じはなくなってるけど
凄い気味が悪かったってトッモは言ってた。

そこで寮生の間で

「あいつ、何かに取り憑かれたんじゃないか」

と噂になったんや。

というのも
寮ではちょいちょい不思議な事があったらしい。

それほど怖くはないんやが、
夜に寮の暗い廊下を歩いてると
人がいないはずなのに誰かと肩がぶつかったり…

ワイのトッモもぶつかって

「あ、ごめん」

って言って振り返っても
誰もいなかった事があったらしいわ。

そのいじめられっ子は
日に日に気持ち悪くなっていった。

ニヤニヤしてて急に笑いだしたり
DQN達に教室で

「キメぇよ」

って言われながら殴られても
ずっとニヤニヤ笑ってる。

そのうちDQN達も
本気で不気味になり出したのか
手を出さなくてなっていった。

先生もあまりの様子のおかしさにクラスメイトに

「あいつ、大丈夫なのか?」

と聞いたりしてた。

そして数日たったある日、
体育の授業でサッカー行われたんや。

さっきも話したとおり航空石川は当時、
DQNも多いけどスポーツ得意な奴もいっぱいいる学校やで。

そんな中サッカーの試合が始まり、
途中でいじめられっ子にボールが渡った。

そいつは運動苦手だから
すぐに同じチームの奴がパスを貰おうと近寄っていった瞬間、
なんとそのいじめられっ子は
急に素早いドリブルを始めて
次々と抜いてって凄いシュートを決めたんや。

当然みんなポカーンや。

ところが次にまたボール貰ったら
同じような凄いプレーをするんや。

試合が進むに連れて
だんだんとそいつにボールを集める様になった。

トッモは見て驚いたのが、
そのいじめられっ子がゴール前にいたから
後ろの奴がロングパスを蹴って、
空中で後ろからきたボールを
そのままボレーシュート?した事らしい。

とにかく誰よりもスポーツ万能になってた。

また別の日には、
元代表選手か代表候補か忘れたけど
銃剣道の先生に勝負を挑んだらしい。

そんな事する奴ちゃうのに。

結果は何とか先生がギリッギリで勝ったけど、
先生は

「負けかけた…」

と呟いて青ざめてた

先生達もあいつは様子がおかしいって事で
病院に連れてって入院する事になった。

後から聞いた話では
精神もおかしいけど
足も疲労骨折してたらしい。

たぶん運動してない身体で
無理なプレーをしてたからじゃないかって話。

詳しく何があったかわからんけど、
1ヶ月以上して学校に戻ってきた時は
元どおりの弱々しいそいつに戻ってたんや。

そいつに

「お前大丈夫か?」

とクラスメイトが聞いたら、
そいつはヘラヘラ笑ってた事とか
凄いプレーをした事を全く覚えてないんやって。

ただ覚えてるのは、
ある日、いつも通りに寮に戻り、
部屋を開け瞬間白い服着た女がいた事だけ…

以上がトッモから聞いた話。

ちなみに10年以上前の話やからね

今の航空石川はそんな荒れてはいないと思いたい。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事