洒落にならないってことはないけど、ちょっと恐い話。 

自分が学生時代、S県M市の大学に通ってた。 
 
その大学の周辺は公共の建物が多かった。
 
なんでも、かつての日本軍の病院などがあったらしく、当時のなごりがちらほら残ってるのね。 

その一つとして、それぞれの建物の前に岩をくりぬいた見張り台みたいなのが建ってるの。 
 

入り口は狭く、大きさは大人ひとりがやっと入れるくらい。 
 
背の高い「かまくら」を想像してもらえるとわかりやすいかな。 
 
そして、その中の一つに子供が入ったきり、いずこかに消えてしまったことがあるらしい。 

まぁ、ありがちな話。 
 
でもね、その見張り台(?)のうち一つだけ、鉄条網で厳重に囲われてるのがあるんだよね…

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事