勤めていた歯科医院の奥さんも
かなり視える人だった。

やっぱり

「視たくない物が視えるのは辛い」

と一度だけこぼしてたな。

ドタキャンの電話で

『急な仕事が…』

ってのも、
頭ボサボサで寝起きの姿が視えたり、
予約を無理にねじ込もうとする人が、

『お宅で治したところが痛む』

とか嘘ついてもすべてわかってしまうそうだ。

一度なんかドキュ患者が帰ったあと、

「あの人ね…
もう来ないから次の予約取り消して」

と言ったので「??」だったが、
2日後の新聞に事故死で載ってたのにはブルった。

自分も心霊スポットに彼と行った次の日、

「どこ行ったの!?そんなの憑けて!」

と叱られて、
祓い方教えてもらった。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事