知り合いから聞いた話。

高校時代、
野球部の部長だった友達が
交通事故で亡くなってしまったらしい。

それからというもの、その亡くなった彼が、
ユニホームを着てグランドで練習する姿が何度か目撃された。

(背番号何番か忘れたが、
背番号が彼のものだったので間違いはないらしい。
その話をしてくれた知り合いも、実際一度だけ見たそうだ)

目撃されるとき、
その彼は必ずグランドを普通とは逆周りに走っていたらしい。

普通、練習するときは時計とは逆周り方向に回るのに。

死後、幽霊として目撃される彼は、
逆方向に黙々と走りこみをしていたそうだ。

その話を聞いて、
何かの小説で読んだ逆お遍路さんのことを思い出した。

逆周りってやっぱり不吉なんだな。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事