宝飾の卸にいたんだけど、
デザインも輝きも一目でビビッときた製品があった。

結果的に自分のものになったんだけど、
手に入れるまでのいきさつが自分的に運命。

展示会などに出してはすぐに売れ、
でも数日後に返品を何度も繰り返していたので、
皆でなんでこの子ばかり戻って来るんだろう?

早く良い持ち主さんに出会えると良いねと、
指輪に親心を感じていた。

だから本当に売れて旅立ってしまった時はさびしかったけど、
本当に良かったと喜んでいたんだ。

だけどその数年後に出会う事に。

仕事を辞めて3年位経った時に、
当時仲の良かった業者さんと出先でバッタリ出会い、
業者向けの販売会に誘われ、
そこへ行ったら例の指輪を見つけた。

私が勤めていた会社の更に卸にあたる業者なので、
価格もかなりリーズナブルになっている。

例の指輪はいわゆる流れ者(返品を繰り返している)商品で、
いわくつきみたいに言われちゃって。

私が買うとなった時に、
絶対に返品しないでね、と念を押され、
さらに格安で入手出来た。

身に着けて特に運が上がるとかはないけど、
着けてないと落ち着かなくて、
精神安定剤みたいな感じかな。

そして普段もだけど、
旅行など遠方で無くして諦めて帰って来ても必ず見つかるから、
運命を感じてます。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事