高校冬山キャンプ。

夜中トイレに行こうとテントの外に出る。

月明りがきれいな夜。

ふと遠くを見ると
4人グループが下山してる影が。

山は夜中歩いちゃダメなのは鉄則。

おーい、夜中は歩いちゃだめですよ、
テント張るなりビバークしなきゃだめですよー
と叫ぶも無反応。

おーい、と叫び近づこうとすると
いきなり後頭部に衝撃、
気が付くと先輩が横に。

おまえ、なに考えとんねん、死ぬぞボケ!

いやだって、そこにパーティーが…

気が付くと吹雪。

はよテントに戻れ、お前は誘われたんや!

命の恩人でしたね、その先輩。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事