【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2021年01月



ふと昔のことを思い出しました。

中学生の時に両親が離婚したけれども、
その前後数年間は荒れ狂う家庭のことを誰にも相談できず、
声を押し殺して泣きながら寝る日々が続いていました。

でも気付いたら、
目に見えないけれども髪の毛が肩くらい長さの女の人が、
黙って私の頭を撫でてくれるような感じがする日が増えていき、
けれども次第に家庭が落ち着いていくにつれ
女の人の気配はやがて無くなり、
何時しか存在を忘れていきました。

私が三十代になった頃、
夢の中で静かに泣く女の子の頭を撫でるという事が何度も起こりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



3年前のお正月に
赤坂の日枝神社に初詣に行ったんだけど、
鳥居の下まで行くと
右脇腹が痛くなってどうしても境内に入れなかった。

痛みが治まるまで階段の辺りで休憩して、
もう大丈夫とまた鳥居に近づくとまた脇腹が痛くなって、
そこから前に歩けなくなる。

後ろに下がることは出来るのに。

さすがに神様に嫌われてる気がして、
その日の初詣は諦めた。

お天気が良くてポカポカ暖かくて風もない、
絶好の初詣日和だったのに。

ちょうど2か月後の3月の初め、
急な吐き気と脇腹の痛みで気を失いそうになって
深夜に救急車を呼んだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中学時代にバスケ部だったんだけど、
試合中に相手選手と接触して頭を強打した上に
接触した選手が私の頭部に倒れてきて、
意識不明になった事がある。

救急車で運ばれたけど
1日もしないうちに意識は戻って、
検査結果も異常がなかったので
結構サラッと日常生活に戻った。
(たんこぶは痛かったけど)

私はそれまでとにかく数学と理科が苦手で、
これがかなり足を引っ張っていたのだけど、
頭打った後受けた模擬テストで
数学と理科のテストがなんの抵抗もなく解けて、
いまだかつてない位の点数を叩き出した。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



17歳で亡くなった兄が霊感の強い人でした。

その兄が生きていた時の話。

私が9歳の時、親戚の法事があり、
帰る時に急にトイレに行きたくなって、
お寺の離れみたいなところのトイレにひとりで行きました。

用を足してトイレから出ると、
兄が笑顔で待っていて、
自分のコートの中に私を巻き込み、

「顔を出すなよ」

と言って、
そのまま何も見えない状態で
外まで連れていかれました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



自分は病棟看護師だけど霊感の類はあまりない。

それでも視界の隅に何かが見えることはよくあるし、
たまに堪らなく怖いと感じる日があるんだよね。

前の病院は病室が縦並びに2列あってコの字型になってて、
突き当たりが窓って作りだったんだけど、
夜中のラウンド(※巡回)中に背後にゾワって感じたら、
眼前の窓硝子に映ることがちょいちょいあった。

ある日、
入院患者さんが退院前リハで
一泊帰宅とかしてるときに行方不明になった。

捜索願出して病院側も職員がご家族と一緒に探してたから、
夜勤を自分が交代してすることになったんだけど、
その日は急変があってとにかく忙しくて、
交代したことを後悔してたんだわ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ