【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

2021年06月



かなり昔の話ですが体験談を書きます。

私はバイトで旅館に住み込みで働いていました。

仕事が面白く感じる頃にその客はやって来たんです。

人数は4人。

皆さんの顔からは悲しい感じが伝わってきました。

そしてそのうちの一人は遺影を持っていたんです
(笑顔で撮られてる女性)。

正直怖かったです。

遺影を見ないようし客を部屋へ…

その部屋からは笑い声どころか会話も聞こえてきませんでした。

次の日、お客様が帰った後に布団をたたみに行きました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中学3年の時、
同じクラスになったNと言う女の子と仲良くなりました。

おっとりして優しくて、
女の子らしい良い子でした。

普段は物腰柔らかく笑顔を絶やさないNでしたが、
何故か水道を前にすると怯えた表情になり、
口数も少なくなるのです。

水道から出る水と水道その物が苦手であって、
飲み水やプールなどは大丈夫だったようです。

水道嫌いの理由を聞いても、
何も教えてくれませんでした。

夏休み。私とNは、
当時所属していた茶道部の練習をしに学校に来ていました。

練習と言っても、お手前をやったり、
簡単なお茶会を開催するだけなのですが。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



自分には3個違いの兄がいて、
小さい頃はかなりの暴れん坊だった。

ジャイアンをちょっと陰険にしたような嫌なガキで、
当然みんなから嫌われていた。

でも喧嘩が強いので何人か取り巻きのような友達がいて、
力の弱い子を見つけてはイジメていた。

そんな兄を見かねて、
近所の坊さんがした話。

坊さんの父親(仮にAとする)は、
かなりいじめっ子体質だったらしい。

学校でも恐れられた存在で、
気に入らない子がいると速攻イジメ。

特にひどかったのは小学4年の時、
時には暴力を振るったり、公園で全裸にしてみたり、
手首足首を縛ってプールに投げ込むなんてこともやっていたらしい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



専門学生時代に、
同級生(でも年上)が高熱で動けないと聞いたので、
お見舞いに行こうと思ったら、
それよりも先に

『うつるからきちゃだめ』

とメールが入ってきた。

それでも、
一人暮らしの体調不良なんてろくなものもお腹に入らないだろうからと、
スーパーで缶詰めとかうどんを買った。

また、『きちゃだめだからね』とメールがきた。

合鍵は持っていたから、
はじめは玄関に袋でも置いて帰ろうかと思ったけど、
メールを出せる元気があるならと、
やわらかい煮込みうどんでも作る気で彼女の家に行った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中学生の夏休みに、
母方の実家に泊まりに行ったんです。

九州の某県の結構山奥にある村(今は村じゃないです)です。

村奥にあった唯一の神社では、
毎月小さな祭りが行われていました。

丁度私が訪れた月は、奇祭じゃないですけど、
一風変わった祭りがあったんです。

猫の結婚式を行うという主旨の物でした。

昔、穀物を食い荒らす鼠を捕まえる猫は重宝されていましたが、
なかなか数は増えなかったため、
“猫の結婚式”と言う変わった祭りを行うようになったそうです。

内容は変わってますが、由縁はありきたりですね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ