【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

タグ:洒落にならない怖い話



小学校の時のおれは恐竜が好きだった。

世界最大の恐竜博にも行ったし、
恐竜の図鑑なんかもいっぱい持っていた。

なんでもないような木を
恐竜の骨だと思って大切に持っていたり、
周りのやつにたいしたことの無い知識をひけらかしたり・・・

しかし大人になった今では、
あのトカゲがものすごく怖い。

どちらかというと普通は逆
(子供のときに怖がり、大人になって興味を持つ)なのではないか、
と思う人も居るかもしれないが、おれは大人になった今、怖いのだ。

無論それには理由がある。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



あれは一年ぐらい前の事だと思う。

俺が青梅にある有名な心霊スポットに、
友達何人かといったんだ。

そのときもカメラのシャッターがおりなかったり、
音声認識のカーナビが無音状態の車内で突然起動したり、
変な事は色々あったんだ。

でも、ほんとうにおかしかったのはそれからだった。

その三日後ぐらいだったと思う。

その夜、寝ていた時に突然内臓のどこか・・・というか、
下腹部が猛烈に痛み出したんだ。

本当に痛くて血を吐いたり、
痛みでベッドの上をのた打ち回った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



五年間、付き合った女性がおりました。

五年という月日は、
今思えば長いようであり短い期間でした。

四年目が過ぎたあたりから、
彼女は結婚を口にするようになりました。

付き合い始めた当初から、
私も将来は結婚しようと言っておりましたし、
いつかは結婚するものと思ってはいたのです。

しかし、
当時の私は大学を卒業したばかりで、
就職難民と呼ばれる身でした。

我が身一つの未来も見えず、
どうして結婚などできましょう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が一番怖かったのは、
自身も含めての体験談。

高校生の時って結構肝試しってやったよね?

皆一度はやった事があると思うんだ。

でも、一度目には何も無くて、
二度目、三度目って続けるんだよね。

その後何度目かに何か嫌な体験があってやめる人、
何も無いじゃん?って飽きる人って居ると思うんだけど、
俺の体験では1回目が最初で最後になった。

そういうのをやるのは夏休みとか冬休みが結構多くて、
俺らの場合は冬休みの前の週の日曜日に行ったのよ。

他のクラスの奴らがある日、
霊園にいったらしいんだよね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺の親父はマクドナルドが大好きで、
毎日一回はマクドナルドの商品を食わないと落ち着かない。

本人はいいんだが、
それにつき合わされる俺達家族はたまったもんじゃない。

次第に一緒に食べに行くのを敬遠しだした家族の態度に、
親父は不満げだった。

なぜ食わない?
俺と一緒は厭なのか?

違う、マクドナルドが厭なだけだ。

俺も母親も妹もはっきり親父にそう言った。

その日一日親父はふさぎ込んでいた。

だが、親父は反省したわけではなかった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ